仁栄27年―――

人類はロイドと呼ばれる媒体に依存し、便利で快適な日々を送っていた

 

そんな世界で毎日を退屈に生きる神内 翔(じんない かける)は

不満感と違和感を抱いていたが、ある日、美杖(みつえ)学園内の

図書室で起きる不可解な事件に巻き込まれる

 

そこで翔は、異空間”ファンダラム”と、

元々いた世界とを強制移動してしまうプログラムを導入されてしまう

 

ファンダラムのものでない媒体である翔は、

その正体がバレないように生活しろ、と唯一翔の正体を知る人物に告げられる

 

正体を知られないよう注意しながら、ファンダラムとホームの接続を解除するため、

強制移動プログラムの謎を解き、元いたホームへ戻る為に毎日を駆け抜けていく

 

異世界ファンダラムを舞台に、

人間の姿をしたデータ媒体、AI(エーアイ)たちとの出会い、

そして巻き起こる事件の数々…

 

ファンダラムとは一体何なのか?

翔が巻き込まれることになった理由は?

翔はこのスパイラルから脱出し、無事に日常を取り戻すことが出来るのか―――

 

とある少年を取り巻く物語を描いた、サイバーチックな雰囲気をお届けする学園ストーリー!